東根温泉 たびやかた嵐の湯の口コミは?薬石風呂が楽しめる日帰り温泉です

たびやかた嵐の湯では大浴場、露天風呂の温泉だけではなく、東根温泉のお湯とミネラルを豊富に含んだ薬石風呂が楽しめます。

薬石風呂にはデトックス効果が期待でき、体の不調の軽減効果が期待できるということです。

たびやかた嵐の湯は、温かみのある和の雰囲気の素敵な旅館です。

大浴場をはじめとする温泉施設はどれも清潔感があり、ゆっくりとくつろげます。

日帰り温泉としては入浴料が少し高めですが、少し変わった温泉に入ってみたい方におすすめです。

たびやかた嵐の湯の基本情報

温泉名 東根温泉
住所 山形県東根市温泉町1丁目9-22
地図
電話 0237-42-0054
アクセス ・公共交通機関:JR山形新幹線「さくらんぼ東根駅」→タクシー約10分

・車:東北中央自動車道「東根IC」→国道287号線、約10分→国道13号線、約10分

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 ■日帰り入浴

6:00~18:30(受付18:30)

※18:30受付の方は20:00までに入浴終了必要

定休日 不明
入浴料 ■嵐の湯+温泉

・大人(中学生以上):1450円

※タオル・バスタオル付:1,850円

・子供(小学生):730円

・幼児:520円

 

■温泉のみ

・大人(中学生以上):820円

・子供(小学生):410円

泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
各種レンタル品 ■嵐の湯に入浴の場合

販売:タオル200円

レンタル:バスタオル200円

サムエ(2回入浴の場合)500円

※温泉のみ利用の場合は、タオル・バスタオル持参必要

公式サイト http://arashiyu.com/
備考 露天風呂は女性のみ(冬期はお休み)

たびやかた嵐の湯ってどんなところ?

デトックス効果が期待できる、薬石風呂「嵐の湯」

薬石風呂は、東根温泉の湯をしみ込ませたラジウムを発生する薬石を床に敷き詰めて、その発するミネラルを大量に含んだ蒸気や薬石の熱で体を温めるものです。

薬石風呂に入ると、薬石が発するミネラルを体が吸い込み、体内に蓄積された有害な老廃物を排出するデトックス効果が期待できるということです。

実際にこの薬石風呂で体の不調が軽減したという方もいらっしゃるようです。

基本的な入浴方法は、7分入って10分休みます。

薬石風呂の側にはヒノキの床の間がありますから、7分薬石風呂に横たわった後、ヒノキの床の間に移動して寝転がります。

このヒノキの床の間に寝転がることで、体内の悪いものをヒノキの板が吸い込みデトックスが進みます。

ヒノキの床の間で10分休んだら、再び薬石風呂に入ります。

これを3回程度繰り返すのが良いということです。

また、薬石風呂は小さな石が敷き詰められていますから、横たわるだけではなく、気になる部分に薬石が当たるように動かしてみるとより効果的です。

例えば、足の水虫の場合には、石を掘り足をその中に埋めます。

痔の場合には、石を掘りその上に座ります。

偏頭痛や血行障害でお悩みの場合には、石を掘り頭部と身体全体を包み込むようにして仰向けになります。

このように、気になる部分に熱が伝わりやすくすることでより症状の緩和が進みます。

蒸気や熱で体を温めると聞くとサウナのようなハードなものが思い浮かびますが、こちらの薬石風呂は優しい体感で入りやすいものになっています。

心地よいと感じられる45度前後の室温で過ごしやすいです。

デトックスが気になる方におすすめです。

薬石風呂「嵐の湯」と「大浴場」、両方入浴でよりすっきり

たびやかた嵐の湯には、薬石風呂の他に大浴場と露天風呂があります。

大浴場・露天風呂だけ入浴することもできますが、おすすめは、薬石風呂「嵐の湯」に入った後に大浴場・露天風呂に入浴です。

たびやかた嵐の湯の大浴場・露天風呂は琥珀色の硫酸塩温泉です。

薬石風呂に入った後に大浴場・露天風呂で首までしっかり浸かると、より気になる症状の緩和が進み身体が楽になるということです。

大浴場は男女それぞれ1つずつあります。

大きな窓があり明るく開放感のあるお風呂で居心地良く過ごせます。

露天風呂は女性のみです。

冬期はお休みで入れませんが、雰囲気のある岩風呂です。

スタッフにおすすめの入浴法を聞いてみるのもおすすめ

身体の調子で気になる症状がある場合には、スタッフに効果的な入浴法を聞いてみるのもおすすめです。

たびやかた嵐の湯では、身体の症状に応じた入浴法をスタッフが教えてくれます。

膝が痛い、肩が痛い、腰が痛いなど気になる悩みがあるようなら、せっかくですからスタッフのアドバイスを聞いてみましょう。

たびやかた嵐の湯の泉質と効能について

たびやかた嵐の湯の泉質

たびやかた嵐の湯の泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉です。

琥珀色のお湯で保温効果が高く、体をしっかりと温めてくれます。

また、鎮静作用もあるため、痛みを和らげてくれる効果も期待できます。

たびやかた嵐の湯の効能

たびやかた嵐の湯の泉質の効能は次のとおりです。

慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、きりきず、やけど、虚弱児童、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復、疲労回復、健康増進

たびやかた嵐の湯の口コミは?

さいごに

たびやかた嵐の湯の日帰り温泉では、綺麗で明るい雰囲気の大浴場、女性専用の露天風呂、薬石風呂が楽しめます。

とくに薬石風呂は岩盤浴やサウナと似たような印象がありますが、これらとは全く違うものです。

「デトックスが気になる方」、「少し変わった温泉に入ってみたい方」にはおすすめです。

ぜひ、この機会に入浴してみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東根温泉 のゝか本郷館の口コミは?琥珀色のお湯が楽しめる日帰り温泉を紹介

東根温泉 こまつの湯の口コミは?露天風呂がおすすめな日帰り温泉を紹介

東根温泉 いしの湯の口コミは?民家のお風呂のような共同浴場を紹介

東根温泉 旅館松浦屋の日帰り温泉の口コミは?源泉かけ流しの大浴場です

東根温泉 オオタ湯の口コミは?地元の人の憩いの場にもなっている共同浴場を紹介

東根温泉 旅館さくら湯の口コミは?アットホームな雰囲気の日帰り温泉を紹介