東根温泉 いしの湯の口コミは?民家のお風呂のような共同浴場を紹介

いしの湯は、まるで民家のお風呂を借りるような風情の共同浴場です。

ひなびた味わいのある内湯が日帰り温泉で楽しめます。

お風呂自体も小さく、現代的な綺麗さとは無縁ですが、ひなびたほっこり感が味わえます。

祖父母の家に遊びに行くような懐かしさを感じさせる温泉です。

建物の外観は民家そのもので、「いしの湯」の看板が掲げられていなければ共同浴場だと気づきません。

秘湯を訪れるような楽しみのある温泉です

いしの湯の基本情報

温泉名 東根温泉
住所 山形県東根市温泉町1丁目22-5
地図
電話 0237-43-2201
アクセス ・公共交通機関:JR山形新幹線「さくらんぼ東根駅」→徒歩17分

・車:東北中央自動車道 「東根IC」→国道287号線、県道120号

・295号・29号線経由(「東根温泉南」バス停付近)

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 8:00~20:00
定休日 1日、16日
入浴料 大人:250円

小人:150円

泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
各種レンタル品 無し
公式サイト なし
備考 せっけん、シャンプー、ドライヤーなし

いしの湯ってどんなところ?

外観・内装は、民家そのもの

いしの湯の外観・内装は、民家そのものです。

外に「いしの湯」に看板と玄関のガラスドアに「いしの湯」の文字が無ければ、民家そのもので入るのにもためらわれる様相です。

中の作りも民家そのものですが、脱衣所には簡単なロッカーがあったり、お風呂の前には「男湯」・「女湯」ののれんが掲げられたりと、民家だけど温泉といった少し不思議な感じもします。

岩風呂風の内湯

いしの湯の内湯は小さなもので、2人が一緒に入れる程度の湯船が設けられています。

また、壁の一面には岩が施され、一見、岩風呂風の雰囲気が楽しめます。

お湯は源泉かけ流しの温泉で熱め、そして、湯の花が舞っています。

ひなびた温泉旅情が「来てよかった」と思わせてくれます。

休憩室もあり、ゆっくりくつろげる

入浴後には、シンプルな和室の休憩室を利用できます。

和室にテーブルとイスが1脚据えられているだけのものですが、ゆっくりとくつろげます。

何もないのがかえっていい感じです。

いしの湯の泉質と効能について

いしの湯の泉質

いしの湯の泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。

薄い褐色のお湯で、浸かるとほんのり甘い匂いが感じられます。

お湯はスベスベキシキシするような感じですが、保温効果が高く体がポカポカになります。

いしの湯の効能

いしの湯の効能は次のとおりです。

慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、きりきず、やけど、虚弱児童、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復、疲労回復、健康増進

いしの湯の口コミは?

 

View this post on Instagram

 

ギリギリ入れるくらいの劇熱でした。 #東根温泉 #いしの湯

Sumie Sawadaさん(@suminof_mone)がシェアした投稿 –

さいごに

いしの湯は、民家のお風呂を借りるような非日常感が楽しめる温泉です。

東根温泉街から少し離れた場所に立地しているため込み合いにくく、場合によっては貸切のように独占できることもあるようです。

ひなびた味わいのある温泉が好きな方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東根温泉 オオタ湯の口コミは?地元の人の憩いの場にもなっている共同浴場を紹介

東根温泉 旅館松浦屋の日帰り温泉の口コミは?源泉かけ流しの大浴場です

東根温泉 こまつの湯の口コミは?露天風呂がおすすめな日帰り温泉を紹介

東根温泉 旅館さくら湯の口コミは?アットホームな雰囲気の日帰り温泉を紹介

東根温泉 のゝか本郷館の口コミは?琥珀色のお湯が楽しめる日帰り温泉を紹介

東根温泉 たびやかた嵐の湯の口コミは?薬石風呂が楽しめる日帰り温泉です