東根温泉 オオタ湯の口コミは?地元の人の憩いの場にもなっている共同浴場を紹介

オオタ湯は、銭湯ともいった雰囲気の親しみやすい共同浴場です。

実際に近所の方が頻繁に訪れ、地域の銭湯的な場所になっています。

営業時間も早朝6:00~夜22:00までと長く、訪問しやすいです。

「東根温泉に入浴してみたい方」、「地元の方と交流してみたい方」におすすめです。

オオタ湯の基本情報

温泉名 東根温泉
住所 山形県東根市東根甲4461
地図
電話 0237-43-6788
アクセス ・公共交通機関:JR山形新幹線「さくらんぼ東根駅」→タクシーで10分車

・東北中央自動車道「東根IC」→国道287号、県道122・120号を東根方面へ9km

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 6:00~22:00
定休日 不明
入浴料 ■入浴のみ

大人(中学生以上):350円

子供(3歳~小学生まで):150円

 

■入浴+休憩

大人(中学生以上):1,000円

子供(3歳~小学生まで):500円

泉質 含硫黄-ナトリウム塩化物硫酸塩温泉
各種レンタル品 コインロッカー:10円
公式サイト なし
備考 ドライヤー、ボディソープ、シャンプー有り

オオタ湯ってどんなところ?

早朝から夜遅くまで入浴できる共同浴場

オオタ湯は、朝は6:00、夜は22:00まで営業している共同浴場です。

東根温泉には日帰り入浴できる施設がいくつかありますが、夜22:00まで入浴できる施設は多くありません。

旅行というと何かと時間に追われてせわしなくなりがちですが、時間を気にせずにゆっくりと温泉に浸かってみるのもいいかもしれません。

ただ、こちらは温泉ですが、地元の方もよく利用する銭湯的な温泉になります。

時間帯によっては込み合うこともありますから、じっくりと温泉を味わいたい場合にはなるべく他の人とかち合わない時間帯を選んで訪れるとよいでしょう。

銭湯のような実際的な内湯

オオタ湯では内湯が楽しめます。

ただ、実際的な内装の内湯で銭湯といった風情のお風呂です。

湯船は銭湯の湯船のような水色で、床も家庭の浴室のように滑り止め機能の付いた実質的な床です。

また、照明も蛍光灯で、温泉でよく使われているような温かみのあるものではありません。

このようにオオタ湯は清潔ではありますが温泉旅情といったものは味わいにくく、岩風呂のような温泉的な風情のあるお風呂を期待していくとガッカリすることになります。

しかし、お湯は東根温泉のよい温泉が楽しめます。

清潔な温泉に入りたいという方には、十分に満足できる温泉です。

オオタ湯の泉質と効能について

オオタ湯の泉質

オオタ湯の泉質は、含硫黄-ナトリウム塩化物硫酸塩温泉です。

ほんのり硫黄の香りがする黄色味がかったお湯で、サッパリ感があります。

また、体を温める力が強く、体を芯からポカポカに温めてくれます。

オオタ湯の効能

オオタ湯の効能は次のとおりです。

皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)、消化器病、痔、冷え性、切り傷、火傷(やけど)、婦人病

オオタ湯の口コミは?

さいごに

オオタ湯は温泉旅情という点では少し物足りない内湯かもしれませんが、清潔感のある温泉で地元の方の社交場的な雰囲気が楽しめる温泉です。

朝早くから夜遅くまで温泉を楽しめますから、お時間ある方はよってみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東根温泉 こまつの湯の口コミは?露天風呂がおすすめな日帰り温泉を紹介

東根温泉 たびやかた嵐の湯の口コミは?薬石風呂が楽しめる日帰り温泉です

東根温泉 のゝか本郷館の口コミは?琥珀色のお湯が楽しめる日帰り温泉を紹介

東根温泉 旅館さくら湯の口コミは?アットホームな雰囲気の日帰り温泉を紹介

東根温泉 いしの湯の口コミは?民家のお風呂のような共同浴場を紹介

東根温泉 旅館松浦屋の日帰り温泉の口コミは?源泉かけ流しの大浴場です