湯舟沢温泉旅館の口コミは?人里離れた山間にある一軒宿の温泉を紹介

湯舟沢温泉旅館は、緑豊かな山間にある一軒宿です。

雰囲気のある旅館で、樹齢100年を超える松や杉といった木々に囲まれています。

少し奥まった場所にありますが、静かな場所でゆっくりと温泉を楽しめるのが魅力です。

こちらで入浴できるのは内湯ですが、内湯の窓を開けると周りの自然豊かな景色や雰囲気のある日本庭園を楽しみながら入浴できます。

湯舟沢温泉旅館の基本情報

温泉名 湯舟沢温泉旅館
住所 山形県村山市土生田2040
地図
電話 0237-58-2439
アクセス ・公共交通機関:JR山形新幹線「村山駅」からタクシーで約15分

・車:東北中央自動車道「東根IC」→国道13号を新庄方面へ約25km

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 11:00~15:30(閉館16:00)
定休日 水曜日

※12月31日~翌1月1日

入浴料 ■入浴料

大人500円

 

■食事つき入浴(要予約)

3,315~5,475円

泉質 湯舟沢温泉
各種レンタル品 不明
公式サイト 無し
備考 ボディシャンプー、リンスインシャンプー、ドライヤー有り

湯舟沢温泉旅館ってどんなところ?

開湯は文政二年、金毘羅様のお告げに従い見つけられた温泉

湯舟沢温泉は、四郎左エ門が皮膚病で臥せった折に金毘羅様の化身に薬味のする泉が湧き出ることを教えられ、お告げに従い見つけられた温泉です。

開湯は文政二年、1820年のことです。

トロッとした肌触りの美肌の湯

湯舟沢温泉のお湯は、トロッとした肌触りで入浴後は肌がつるつるスベスベになる美人の湯です。

シャワーからも温泉が出るため、こちらのお風呂で洗髪すると髪までがツルツルになります。

内湯は3人程度が一緒に入れる小さめのお風呂ですが、清潔感があり湯温も快適でつい長居してしまいそうなお風呂です。

お風呂の窓を開けると、周囲の自然豊かな風景や旅館の日本庭園を眺めながら入浴することもできます。

また、宿の立地が少し奥まった山間であるため、自然が生じさせる音しかしません。

街中の喧騒を忘れて静かなひとときが過ごせます。

鯉(コイ)料理が人気

湯舟沢温泉旅館では、日帰り入浴でも旅館の食事を食べることもできます。

あらかじめ予約が必要ですが、とくに鯉(コイ)料理が美味しいと評判です。

鯉の甘煮や鯉のアライなどをはじめとした鯉づくしのメニューがあります。

この他にも天然の食材を使った田舎料理が食べられます。

湯舟沢温泉旅館の泉質と効能について

湯舟沢温泉旅館の泉質

湯舟沢温泉旅館の泉質は、単純硫黄冷鉱泉です。

ほんのり硫黄の香りが漂うとろみのあるお湯で、入浴後はお肌つるつる、身体がポカポカになります。

このとろみのあるお湯がやみつきになる方も多いようです。

湯舟沢温泉の源泉の湯温が低めであるため加温されたお湯になります。

湯舟沢温泉旅館の効能

湯舟沢温泉旅館の効能は次のとおりです。

神経痛・皮膚病・婦人病・糖尿病・筋肉痛・冷え症・消化器疾患・切り傷など

湯舟沢温泉旅館の口コミは?

さいごに

湯舟沢温泉旅館は、人里離れた山間の温泉で静かに心ゆくまでくつろげるのが魅力です。

また、鯉(コイ)料理も美味しいと評判ですから、少し贅沢をして日帰り入浴だけではなく食事も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

日帰り入浴で食事をとる場合には、あらかじめ予約が必要になります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆざ温泉 あいかも会館の口コミは?鴨料理やそばも食べられる日帰り温泉を紹介

碁点温泉 クアハウス碁点の口コミは?最上川を眺めながら入ることができる日帰り温泉...