赤倉温泉 わらべ唄の宿 湯の原の口コミは?露天風呂と内湯がある日帰り温泉を紹介

わらべ唄の宿湯の原は、昔懐かしい温かな雰囲気の宿です。

こちらでは、川のせせらぎや景色を眺めながら入れる「露天風呂」、大浴場に加えてコラーゲン入りの美肌の湯もある「内湯」、無料で入れる「足湯」が日帰り入浴で楽しめます。

とくに足湯は建物の外に有り、誰でも無料で利用できます。

足湯にご興味ある方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

わらべ唄の宿湯の原の基本情報

温泉名 わらべ唄の宿湯の原
住所 山形県最上郡最上町大字富澤 819-4
地図
電話 0233-45-2215

フリーダイヤル:0120-209-555 (受付時間: 8:00~21:00)

アクセス ・公共交通機関:JR陸羽東線「赤倉温泉駅」→タクシー、5分

・車:東北自動車道「古川IC」→国道47号線を新庄方面へ約60分

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 10:00~18:00
定休日 不明
入浴料 ■日帰り入浴

500円

 

■貸切露天風呂(6:00~22:00)

※予約必要

泉質 赤倉温泉
各種レンタル品 タオル:300円
公式サイト http://yunohara.main.jp/
備考 シャンプー、リンス、ボディソープ、ロッカー、パウダールーム、ドライヤー有り

わらべ唄の宿湯の原ってどんなところ?

「露天風呂」、「内湯」、「足湯」が楽しめる

わらべ唄の宿湯の原では、「露天風呂」、「内湯」、「足湯」が楽しめます。

足湯以外はそれぞれ男湯と女湯があります。

小国川のせせらぎ、川沿いの景色が楽しめる「露天風呂」

雰囲気のある岩風呂の露天風呂です。

広さは2畳程度で大きなものではありませんが小国川沿いに有り、川のせせらぎや景色を眺めながら入浴できます。

とくに、男湯からは川沿いの景色が眺められます。

雪の季節には、露天風呂から雪景色が眺められ風流です。

女湯は目隠しがあるため眺望は限られてしまいますが、川のせせらぎや風を感じながら入浴できます。

大浴場と美肌の湯が楽しめる「内湯」

内湯には、10人程度が一緒に入れる「大きな湯船」とコラーゲン入りの温泉が楽しめる「小さい湯船」があります。

湯船はどちらも黒い石造りで洗練された雰囲気です。

一面に大きな窓があり、外の景色が楽しめます。

女湯ではコラーゲン入りの温泉が楽しめる「小さい湯船」が人気です。

このコラーゲン入りの温泉に入ると、お肌がしっとりツルツルになるということです。

コラーゲン入りの温泉は男湯にもあります。

誰でも入れる「足湯」

わらべ唄の宿湯の原の外には、足湯があります。

足湯茶屋という建物の中に足湯が設けられていますから、居心地よく過ごせます。

こちらの足湯は誰でも無料で使えます。

「貸切露天風呂」もある

45分、1,000円で利用できる貸切露天風呂もあります。

予約が必要ですが、プライベートな空間で温泉を楽しむことができます。

温かみのある木のお風呂で、畳の湯上り処がついています。

小さなお子さん連れでも過ごしやすい作りになっていて安心です。

貸切露天風呂を利用するには予約が必要です。

パウダールームも完備

わらべ唄の宿湯の原のお風呂には脱衣所の他にパウダールームがあります。

パウダールームには、大きな鏡をはじめドライヤーやアメニティがそろっており、身支度しやすいです。

日帰り入浴の方にとっては嬉しい設備です。

わらべ唄の宿湯の原の泉質と効能について

わらべ唄の宿湯の原の泉質

わらべ唄の宿湯の原の泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉です。

源泉かけ流しの無色透明なお湯です。

なめらかで肌あたりの柔らかで、「あったまりの湯」とも呼ばれている保温効果の高いお湯です。

わらべ唄の宿湯の原の効能

わらべ唄の宿湯の原の効能は次のとおりです。

神経痛、動脈硬化、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、痔

わらべ唄の宿湯の原の口コミは?

 

View this post on Instagram

 

お風呂と食事の写真。お風呂は、女将さんからOK頂いています。 自家源泉を持っていて、源泉温度73℃!! 露天風呂は、温度が高過ぎるそうで、加水してますが、源泉掛け流し!! 内風呂も良いのですが、やっぱり露天風呂。 小さいながらも、目の前に最上川の支流である小国川が流れ、夜になって、きれいな川にしか棲まないカジカガエルが鳴いていました。 温度が熱すぎず、ぬる過ぎず、ちょうどベストな温度で、結構浸かってられますよ。 料理も、実は「シニアプラン+α」でアレンジして頂いたのですが、この料理で、びっくりするほどお徳なお値段!!料理を見て「間違って無いよな??」と思ったほど。 山の幸を主に、お刺身もちょいと付けて頂いて。父は川魚が全くダメで、「あゆの背越しの南蛮漬け」が出たのですが、父の分も有り難く頂きました。いや〜。鮎、旨いんだけどな〜。お肉は、ブランド牛の山形牛!!最上町の特定畜産農家の方が、丹精込めて育てた肉。有り難く頂きました。 ご飯ものが、おにぎりってのが、また良いでしょ?ちょうど良い量なんですわ。 味噌汁なんですが、白っぽい物が浮いてますな。これ、「塩クジラ」と言いまして、昔、肉なんてとても高くて食べられない時代、山形県の内陸部では、クジラの脂身の部分を塩漬けした物を、肉の代わりに食べていたそうで。 「芋煮」って知ってますか?里芋が取れる時期になると、醤油ベースのつゆで、牛肉やネギ、こんにゃくや数々の野菜、そしてメインの里芋を煮て食べる、山形県の郷土料理。川っぺりで「芋煮会」を良くやるのですが、昔は、肉の代わりに塩クジラを入れていたそうです。 おにぎりも、お米そのものが旨かった!! この宿に、一度ぜひ泊まってみてください。 特に紅葉の時期は、本当に早い時期に満室になるので、ご予約はお早めに。 今日も、アメリカかヨーロッパかなぁ?外国からのお客さんが泊まってますよ。 今、ここにいます♨️http://yunohara.main.jp 車だと、山形自動車道・東根ICより国道13号に出て、30分くらいかな? JRだと、山形新幹線「つばさ」で新庄駅下車、車で1時間くらいでしょうか?陸羽東線・赤倉温泉駅下車ですが、何せ本数が少ないので、「駅レンタカー」を借りるのがベスト。 http://yunohara.main.jp #山形県赤倉温泉 #わらべ唄の宿湯の原 #山形県最上町 #yamagataprefecture #akakurahotspring #yunohara #mogamitown #japanesehotspring #japanesespa @ 赤倉温泉わらべ唄の宿 湯の原

KUWATA Tomoyukiさん(@tomo_kuwata)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

今、ここにいます♨️http://yunohara.main.jp 実は今回、両親のたっての希望で、昨日は宮城県・吹上温泉(鬼首温泉から車で30分)、そして今日は、山形県・赤倉温泉に来ています。山形県・赤倉温泉は、母の出身地で、宮城県は鳴子温泉郷から1時間くらい車で走るとある、昔からある温泉地です。マイナーな温泉ですが、良い意味で「何も無い」ところです。「何も無い」から良いんです。昔賑やかな温泉街だったそうなんですけどね。 宿の中には、昔のおもちゃや、昔の人が使っていたであろう農具や着物、昔懐かしい代物の数々を展示したギャラリーが。一気にタイムスリップしました。数々の有名人のサインも展示してあったりして。 部屋や料理、風呂などの写真は、後ほど。 ここは、絶品の宿です。 車だと、山形自動車道・東根ICより国道13号に出て、30分くらいかな? JRだと、山形新幹線「つばさ」で新庄駅下車、車で1時間くらいでしょうか?陸羽東線・赤倉温泉駅下車ですが、何せ本数が少ないので、「駅レンタカー」を借りるのがベスト。 http://yunohara.main.jp #山形県赤倉温泉 #わらべ唄の宿湯の原 #山形県最上町 #yamagataprefecture #akakurahotspring #yunohara #mogamitown #japanesehotspring #japanesespa @ 赤倉温泉わらべ唄の宿 湯の原

KUWATA Tomoyukiさん(@tomo_kuwata)がシェアした投稿 –

さいごに

わらべ唄の宿湯の原の温泉はどのお風呂も雰囲気があり、居心地が良いものです。

無料で利用できる足湯もありますから、日帰り入浴の方におすすめです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤倉温泉 みどりや旅館の口コミは?ダイナミックな岩風呂がおすすめです

瀬見温泉 喜至楼の口コミは?山形最古の建物でレトロな感じが懐かしい日帰り温泉を紹...

赤倉温泉 ひやま温泉ひやま山荘の口コミは?泳げる露天風呂が特徴の日帰り温泉です

赤倉温泉 湯守の宿三之亟の口コミは?岩をくり抜いた岩風呂がおすすめな日帰り温泉を...

瀬見温泉共同浴場 せみの湯の口コミは?四種類の温泉が楽しめる日帰り温泉を紹介

赤倉温泉「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の口コミは?2018年オープンの日帰り温泉...