赤倉温泉「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の口コミは?2018年オープンの日帰り温泉を紹介

2018年4月30日にオープンした町営の日帰り温泉施設です。

日本庭園の中に作られた露天風呂や内湯、サウナ、貸切風呂といった温泉や産直コーナーでのお買い物が楽しめます。

また、館名の「おくのほそ道」からも分かるように、松尾芭蕉の足跡に関する資料なども展示されています。

お座敷の無料休憩所もあり、お風呂も広く綺麗な施設ですから、ゆったりと心ゆくまでくつろげます。

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の基本情報

温泉名 「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館
住所 山形県最上郡最上町大字富沢817-1
地図
電話 0233-45-3533
アクセス ・公共交通機関:JR陸羽東線「赤倉温泉駅」→タクシー、5分

・車:東北中央自動車道「新庄IC」より約36分

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 9:00~22:00(受付21:00)
定休日 第2・第4水曜日

※水曜日は午前中閉館、午後1時より開館

入浴料 ■入浴料

大人:450円

中学生:200円

小学生:100円

※小学生未満無料

 

■貸切風呂

1,500円(4名まで・子供相談ください)

※要予約

泉質 赤倉温泉
各種レンタル品 タオル:料金不明
公式サイト https://akakurayukemurikan.amebaownd.com/
備考 シャンプー類、ドライヤー、ロッカー、無料休憩室有り

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館ってどんなところ?

2018年4月30日にオープンした日帰り温泉施設

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館は、2018年4月30日にオープンした町営の日帰り温泉施設です。

こちらには以前、月極賃貸「せんしん館」がありましたが、これをリニューアルして日帰り温泉施設にしたということです。

リニューアルに伴い、日本庭園の中に露天風呂と内湯を設けた「芭蕉の湯」が新設されています。

また、温泉だけではなく、産直コーナーや交流スペース、無料休憩室もあり、ゆっくりと過ごせる施設になっています。

3種類の温泉「芭蕉の湯」「曾良の湯」「峠の湯」が楽しめる

こちらでは、「芭蕉の湯」、「曾良の湯」、「峠の湯」の3種類の温泉が楽しめます。

「芭蕉の湯」は、こんなお風呂

「芭蕉の湯」は、日本庭園の中に露天風呂と内湯、サウナがあります。

露天風呂はまさに日本庭園に囲まれた中にあります。

よく日本庭園の中に池が設置されていますが、その池が露天風呂といった感じです。

ダイナミックな岩風呂で開放感があります。

また、日本庭園は散策もできるようになっています。

もちろん裸で散策です。

内湯は20人程度入れる大きな湯船で、清潔感があり温かみのある雰囲気です。

窓からは露天風呂や日本庭園が見え、そのまま露天風呂へと移動することもできます。

「曾良の湯」は、こんなお風呂

「曾良の湯」は、芭蕉の湯よりも狭いお風呂になります。

こちらも露天風呂と内湯があります。

露天風呂は小さめの雰囲気のある岩を施したお風呂です。

内湯も芭蕉の湯のように清潔感の温かな雰囲気です。

こちらも内湯の窓から露天風呂が見え、内湯から露天風呂へと出ることができます。

「峠の湯」は、貸切風呂

4名まで1,500円で入浴できる貸切風呂です。

予約が必要ですが、家族や仲間でゆっくりと温泉を楽しみたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

「芭蕉の湯」と「曾良の湯」は、日によって男女入替制

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館のお風呂は、男女別です。

ただ、貸切風呂以外では「芭蕉の湯」と「曾良の湯」しかありませんから、日ごとに「芭蕉の湯」と「曾良の湯」で男女入替制になっています。

「芭蕉の湯」は、男性が偶数の日、女性が奇数の日に入れます。

「曽良の湯」は、女性が偶数の日、男性が奇数の日に入れます。

芭蕉の湯も曽良の湯も、どちらもゆっくりとくつろげる良いお風呂ですが、どちらかというと日本庭園の中にある芭蕉の湯に入ってみたいという方が多いようです。

産直コーナーで買い物も楽しめる

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館には、産直コーナーもあります。

産直コーナーでは季節の野菜や果物をはじめ、乾物、漬物、駄菓子、民芸品、衣料品などさまざまなものを購入できます。

旅の思い出としてお土産をいくつか購入してみるのも楽しみです。

交流スペースでは、「松尾芭蕉の足跡資料」、「山形県内の観光パンフレット」がある

交流スペースには「松尾芭蕉の足跡資料」や「山形県内の観光パンフレット」があります。

松尾芭蕉と曽良の像や芭蕉がたどった道を鑑賞したり、山形県の観光パンフレットを閲覧することができます。

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館を訪れた後にどこか観光してみたい方は、こちらの観光パンフレットを見てみると興味深い観光地が見つかるかもしれません。

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の泉質と効能について

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の泉質

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉です。

透明で刺激も少なく肌あたりの優しいお湯です。

源泉かけ流しのお湯で、体を芯から温めてくれます。

入浴後はポカポカで湯冷めしにくいです。

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の効能

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の効能の効能は次のとおりです。

関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫等の慢性期、冷え性、きりきず、皮膚乾燥症、抹消循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、耐糖能異常、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復期、健康増進

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の口コミは?

さいごに

「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館は、赤倉温泉では珍しい日帰り温泉施設です。

日帰り入浴でも気兼ねなく長居できますから、ゆっくりとくつろぎたい方におすすめです。

無料で使える休憩所は畳敷きで、テーブルと座布団、テレビが据えられています。

気ままにくつろげる良い休憩室ですから、心ゆくまで居られそうです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤倉温泉 わらべ唄の宿 湯の原の口コミは?露天風呂と内湯がある日帰り温泉を紹介

瀬見温泉 薬研湯の口コミは?入浴無料の野天風呂を紹介

瀬見温泉共同浴場 せみの湯の口コミは?四種類の温泉が楽しめる日帰り温泉を紹介

赤倉温泉 湯守の宿三之亟の口コミは?岩をくり抜いた岩風呂がおすすめな日帰り温泉を...

瀬見温泉 喜至楼の口コミは?山形最古の建物でレトロな感じが懐かしい日帰り温泉を紹...

赤倉温泉 ひやま温泉ひやま山荘の口コミは?泳げる露天風呂が特徴の日帰り温泉です