蔵王温泉 源七露天の湯の口コミは?山形県山形市の日帰り温泉施設です

 

蔵王温泉でも特に人気が高い源七露天の湯。
山形市民にも人気の温泉の一つです。

「蔵王温泉に行こうと思うけど源七露天の湯ってどうなの?」

「源七露天の湯って口コミはどう?」

など初めてだと疑問に思ってしまいますよね。

今回は源七露天の湯の基本情報から口コミなど色々とまとめてみました。

強酸性の硫黄泉に抵抗がない方でしたら是非おすすめです。

口コミを含めご覧ください。

源七露天の湯の基本情報

温泉名蔵王温泉
住所山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
地図
電話023-693-0268
アクセス・公共交通機関(山交バス):JR山形駅から山交バス「蔵王温泉行き」で40分。「蔵王温泉バスターミナル」で下車後、徒歩10分。
・車:山形道「山形蔵王IC」から西蔵王高原ライン経由で18km、約30分。
駐車場60台・駐車料無料
営業時間9:00~21:00(閉店)
定休日水曜日(午前のみ休業又は終日休業)
入浴料・大人(中学生から):450円
・子供(3歳から小学生まで):250円
泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
各種レンタル品■販売品
・ボディーソープ:100円
・リンスインシャンプー:100円
・タオル:250円
■レンタル
・貸しバスタオル:300円
・コインロッカー:50円
公式サイトhttp://www.zao-gen7.com/
備考せっけん・シャンプー類の備え付け無し
温水シャワー有り

源七露天の湯ってどんなところ?

源七露天の湯は、強酸性の硫黄泉が楽しめる日帰り温泉施設です。

蔵王温泉の温泉街には日帰り温泉施設が5つあり、源七露天の湯はそのうちのひとつになります。

温泉街のなかでも中心から少し離れた場所にあるため、落ち着いた環境で豊かな蔵王の自然を鑑賞しながら入浴できるのが魅力です。

また、気取らない親しみやすいたたずまいで、まさに地元民の社交場といった風情も心なごみます。

お風呂は、男女それぞれ露天風呂と内風呂があります。

露天風呂は、木々に囲まれ、まるで森の中に居るかのようです。

夜間にはライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

内風呂はヒノキ風呂で、ヒノキの香りがほんのりと漂い心地くゆったりとくつろげます。

立地のせいか込み合うこともなく、ゆったり気ままにくつろげます。

タイミングによっては温泉を独占できることもありますから、静かな環境で温泉を楽しみたい方にはおすすめです。

衛生面も源泉かけ流し、放流式のお湯で安心して入浴できます。

源七露天の湯の泉質と効能について

源七露天の湯の泉質

源七露天の湯は、強酸性の硫黄泉です。

強酸性の硫黄泉には、「肌・血管を若返らせる」、「皮膚を強くする」効果が期待できます。

これは強酸性硫黄泉に、「体内水分量を増やす」、「血行を促進して体内の細胞と細胞をつなぐ物質であるムコ多糖タンパクを活性化させる」、「殺菌力」といった効果があるためです。

また、硫黄泉の血行促進効果は肌だけではなく、心臓や便秘、糖尿にも良い影響を与えてくれる効果が期待できます。

源七露天の湯の効能

源七露天の湯の具体的な効能としては、「きり傷やヤケド」、「慢性皮膚病」、「慢性婦人病」、「糖尿病」、「高血圧症」、「動脈硬化」の症状の緩和に効果があるとされています。

この他にも冷え性、疲労回復、健康増進、関節痛、うちみ、くじきなど、体の冷えや血流の悪化により生じる不調の軽減にも役立ちます。

源七露天の湯への入浴を控えた方がいい場合

温泉にはどんな病や不調も癒してくれるといった印象がありますが、入浴を控えた方がいい場合もあります。

次の症状に該当する方は、源七露天の湯への入浴は控えておいた方がよいでしょう。

・皮膚や粘膜が敏感な人
・光過敏症の人
・皮膚乾燥症の人
・熱がある人
・活動性の結核
・悪性腫瘍
・重い心臓疾患
・腎不全
・呼吸不全
・出血性疾患
・高度の貧血
・妊娠中(初期・後期の人)など

源七露天の湯は、強酸性の硫黄泉で肌に対する刺激が比較的強い温泉になります。

強酸性の硫黄泉の殺菌力が肌によい影響を及ぼして皮膚病の治療に役立つこともありますが、皮膚が敏感な方や薄い方、乾燥肌の方の場合には刺激が強すぎて肌を荒らす原因となることがあります。

源七露天の湯に入浴する際に気をつけたいことは?

源七露天の湯に入浴する場合には、気をつけておきたいことがいくつかあります。

次の4つに気をつけて入浴してみてください。

貴金属は外してから入浴

源七露天の湯は強酸性の硫黄泉で酸性が強いお湯ですから、そのまま貴金属をつけて入浴すると金属を黒く腐食させてしまいます。

貴金属類は必ず外してから入浴するようにしましょう。

体をごしごし洗わない

源七露天の湯は皮脂を落とす力の強い温泉です。

強い力で体を洗うと肌が傷みます。

普段よりも優しく体を洗いましょう。

肌が弱い方は長湯しない、入浴後に温水シャワーを浴びる

源七露天の湯は刺激が強めの温泉ですから、肌が弱い方は長湯しないように気をつけてください。

また、入浴後に温水シャワーを浴びておくと肌への刺激が和らぎ安心です。

源七露天の湯では、温水シャワーが備えられています。

入浴後は体をしっかりと拭く

衣類に温泉がつくと衣類が傷みます。

体をしっかりと拭いてから衣類を着用しましょう。

源七露天の湯の口コミは?

ここではツイッターやインスタグラムなどの情報をまとめてみました。

 

View this post on Instagram

 

山形県 蔵王温泉 源七露天の湯

Kazuya Takahashiさん(@taka.kazu.hatake)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

【過去pic】2017年 おいしい牛肉が食べたくなるとよくお邪魔する米沢。ミートピアですき焼きをいただき、赤湯温泉の共同浴場・烏帽子の湯であったまりました。 が、にごり湯好きのダンナ。ここまで来たら蔵王まで行ってしまえ〜〜と車を走らせ、源七露天の湯へとたどり着いたのでした。 今見ても美しいミルキーグリーンですね。ぬるめだったのでじっくりつかっていたら、上がる頃には日が暮れてました。いいお湯。 #赤湯温泉 #烏帽子の湯 #共同浴場 #蔵王 #蔵王温泉 #源七露天の湯 #はしご湯 #ミートピア #米沢 #すき焼き #源泉掛け流し #hotsprings #onsen

Fukukichiさん(@fukukichi1111)がシェアした投稿 –

さいごに

今回は山形市でも特に人気が高い蔵王温泉の源七露天の湯についてご紹介しました。

口コミでも評判が高く強酸性が苦手ではない人にはおすすめです。

白濁しぬるめの湯になるので熱いお湯が苦手な人にもおすすめですね。

是非蔵王温泉を堪能ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

百目鬼温泉

百目鬼温泉の口コミは?雄大な蔵王連峰が眺望できる露天風呂が人気の日帰り温泉を紹介

かすみが温泉

蔵王温泉 かすみが温泉の口コミは?山形市総合福祉センターの中にある日帰り温泉施設...

黒沢温泉 悠湯の郷ゆさの口コミは?自家源泉の温泉が楽しめる日帰り温泉を紹介