天童温泉 桜桃の花湯坊いちらく の口コミは?美術ギャラリーも楽しめる和モダンな温泉旅館を紹介

桜桃の花湯坊いちらく

桜桃の花湯坊いちらくは、ラグジュアリー感のある和モダンな雰囲気の旅館です。

旅館に入ってすぐの玄関はアートギャラリーになっていて、山形県出身の彫刻家松田重仁先生の作品が展示されています。

美術館のような素敵な展示で、しばし鑑賞してしまいます。

こちらでは、日帰り入浴で「大浴場」と「露天風呂」、「貸切風呂」が楽しめます。

とくに春は桜を愛でながら入浴でき、なんとも贅沢な気分が味わえます。

入浴料は1人1,500円と日帰り入浴としては高額ですが、込み合わず、ゆっくりと贅沢な雰囲気のお風呂が味わえます。

桜桃の花湯坊いちらくの基本情報

温泉名 桜桃の花湯坊いちらく
住所 山形県天童市 鎌田本町2丁目2-21
マップ
電話 023-654-3311
アクセス ・公共交通機関:JR山形新幹線「天童駅」→徒歩15分

・車:山形自動車道「山形北IC」より15分

駐車場 有り/駐車料無料
営業時間 11:00~21:00(受付18:00まで)
定休日 不明
入浴料 大人

子供

1,500円

タオル・バスタオル・浴衣つき

泉質 天童温泉
各種レンタル品
公式サイト https://itiraku.com/
備考 シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー 有り

女湯には、クレンジング、化粧水、乳液 有り

桜桃の花湯坊いちらくってどんなところ?

桜桃の花湯坊いちらく

 

美術ギャラリーと直営の醸造所を有する珍しい旅館

桜桃の花湯坊いちらくは、和モダンな雰囲気の素敵な旅館です。

ただし、和モダンで素敵なだけではなく、少し珍しい特徴的があります。

建物内に「美術ギャラリー」、敷地内に「旅館直営のビール醸造所」があるのです。

美術ギャラリーは玄関にあり、山形県出身の彫刻家松田重仁先生作品が展示されています。

大きめの作品が美術館のように美しく展示されていて、見応えがあります。

直営のビール醸造所で作られたビールは、レストランで味わうことができます。

興味がある方は、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

日帰り入浴で「大浴場」と「露天風呂」が楽しめる

桜桃の花湯坊いちらくでは、日帰り入浴で「大浴場」と「露天風呂」が楽しめます。

「大浴場」と「露天風呂」は、男女それぞれ1つずつあります。

大浴場

大浴場には10人以上は入浴できる将棋の駒を形取った大きな湯船が据えられています。

石の床、壁の一部が瓦屋根付きの白塀と、武家の雰囲気があるお風呂です。

また、大きな窓からは露天風呂が見え、大浴場から露天風呂へと移動することもできます。

露天風呂

露天風呂の湯船も大浴場と同様に将棋の駒を形取ったものです。

どっしりとした和風の木の屋根付きのお風呂で、日本庭園風の庭を眺めながら入浴できます。

とくに春には桜の花が咲き、お花見しながら入浴できるのが魅力です。

春は桜、夏は新緑、冬は雪を愛でながら入浴でき、四季を楽しみながら入浴できます。

「貸切露天風呂」も充実、3種類の中から選べる

50分2,000円で、貸切露天風呂に入浴できます。

こちらの貸切露天風呂は、「岩風呂」、「ひのき風呂」、「陶器風呂」と3種類あり、この3種類の中から選べます。

日帰り入浴で入浴できる露天風呂と同じく、全て和風の屋根が付いた露天風呂で日本庭園風の庭を眺めながら入浴できます。

家族やグループでゆっくりとくつろぎたい場合には、貸切露天風呂に入浴してみてはいかがでしょうか。

入浴後は「さくらんぼテラス」でくつろぐのも素敵

入浴後は、外気の中でくつろげる「さくらんぼテラス」で一服してみるのもおすすめです。

ウッドデッキに木の椅子とテーブルが据えられていて、外の風を感じながらゆっくりくつろげます。

テラスには桜が植えられていますから、春にはここでもお花見を楽しめます。

桜桃の花湯坊いちらくの泉質と効能について

桜桃の花湯坊いちらく

桜桃の花湯坊いちらくの泉質

桜桃の花湯坊いちらくの泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉です。

無色透明で臭いの無い、源泉かけ流しのお湯です。

肌あたりが柔らかく、体がポカポカに温まります。

桜桃の花湯坊いちらくの効能

桜桃の花湯坊いちらくの効能は次のとおりです。

動脈硬化、きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器痛、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

桜桃の花湯坊いちらくの口コミは?

 

View this post on Instagram

貸切なう…(。-_-。)

A post shared by Hiroshi Ohno (@keshikaran) on

さいごに

こちらの入浴料は1人1,500円と日帰り入浴にしては高額ですが、タオルとバスタオル、浴衣の3点がつき、さらに11:00~21:00(受付18:00まで)のロングタイムで滞在できます。

1回入浴1,500円ではありませんから、ゆっくりと温泉を味わたい方にはオトクかもしれません。

とくに桜の花が咲く季節は、花見をしながら入浴できます。

贅沢なひと時を過ごせそうです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天童温泉 美味求真の宿 天童ホテルの口コミは?将棋のタイトル戦の舞台にもなる日帰...

市民いこいの家 ふれあい荘

天童温泉 市民いこいの家 ふれあい荘の口コミは?昭和の雰囲気があり銭湯のような日...

天童温泉 ホテル王将の口コミは?将棋が好きな人におすすめ。大浴場がある日帰り温泉...

ラ・フォーレ天童のぞみ

天童温泉 ラ・フォーレ天童のぞみ の口コミは?健康作りも兼ね備えた温泉利用型健康...

天童グランドホテル 舞鶴荘の日帰り温泉の口コミは?低料金でホテルの温泉に入浴でき...

天童最上川温泉 ゆぴあの口コミは?県内最大級の露天風呂が目玉の日帰り温泉です